日光温泉や日光湯元温泉(栃木県)は、世界遺産の日光・東照宮や中禅寺湖周辺観光などに最適!年末年始お正月や夏休み、GWなどの子ども連れ家族旅行やグループ、ひとり旅におすすめの宿・温泉旅館・ホテルをご紹介。にごり湯、食事がおいしい、露天風呂付き部屋、貸切風呂、高級旅館、ひとり格安1万円以下、家族で3万円以下、東照宮そばなど様々です。

日光温泉・日光霧降温泉について

日光温泉と、日光霧降温泉

<日光温泉>

東照宮などの世界遺産がある歴史と文化の街、日光市内にある温泉。昭和62年からの新しい温泉。弘法大師が「夢想の湯」と言っていた源泉を改めて掘り当てたと言われます。東照宮などの世界遺産の観光にはいちばん近い便利な温泉地です。

日光駅近くに市営の共同浴場「日光温泉浴場」があり、日本庭園を眺めながら石積みの内風呂に入ることができます。和室の休憩室があり、ほうじ茶がサービス。日光観光の穴場的温泉です。

湯は、弱アルカリ性の単純泉・無色透明。
効能は、肩こりや神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、痔疾、慢性消化器病など。

 

<日光霧降温泉>

日光市中心部から約13km北西の日光国立公園・霧降高原にある温泉地。霧降高原は、日光連山の一つである、赤薙山の南東斜面に広がる高原で、そこに建設された本格リゾートホテルのオープンのため、平成9年に温泉が掘られました。霧降高原は、ニッコウキスゲの群生地として有名で、高山植物も多く、幻想的な景色が多くの人をひきつけています。

また、平成18年9月からの霧降高原有料道路の無料化で、日光東照宮などの世界遺産や日光の観光スポットからアクセスしやすい高原リゾートとして人気が高まっています。

湯は、単純泉(炭酸水素温泉)で、無色透明、無臭。 
効能は、疲労回復や病後回復、ストレス解消、健康増進など。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
Xoopsでサイト構築!